NHKを正義の味方と思ってしまっていた・・・子供時代

NHKterebi1.jpg


子どもの頃、私たち世代にとってはNHKのテレビ放送といったら一流であり、正義の味方だと信じていました。

多くの日本人も同様だったと思います。

しかし、大人になってあまりにも真実とはかけ離れた偏向報道に目が余り、今ではNHKの報道には、斜めに向き合うことにしています。

日本のマスコミの報道は、ほとんどが偏向報道ですが、その先頭を走るのが実はNHKなのです。

それが、様々な方面から真実の情報を得られる環境になって、やっとわかりました。

例えば、最近話題になった下記のDVD、どう考えても日本という国を貶めるために制作されたとしか思えません。



その他にも、外交問題など韓国や中国サイドの報道に終始しています。


このようなテレビ局に放送受信料を払う必要はないとさえ、今では思っています。

製作者は、本当に日本人なのでしょうか?

疑わしいです。

疑念が募るばかりです。



この記事へのコメント